CKボーリング(ホルダ)タイプ

ダクタイル鋳鉄(FCD500)の仕上げボーリング加工

スマートダンパーと他社品(防振機構なし)の加工を比較。
他社品では切削速度50m/min程度でビビリが発生したが、防振機構内蔵のスマートダンパーは150m/minでもビビリは無く、チップの最適な切削条件での加工が行えたため、仕上げ面も良好であった。

×=ビビリ発生 ○=良好 ◎仕上げ面良好

ボーリングホルダ 切削速度(m/min) 結 果
25 50 100 150
× ×

他社品と比べ

加工能力6倍向上
切削速度UPで
仕上げ面良好




機 械 横型MC
ビッグプラスBBT50
ボーリング径 φ68mm
穴深さ 408mm (L/D=6)
チップノーズR R0.4
送 り 0.2mm/rev
切込量 0.3mm/φ