• 加工別製品選定
Top採用情報 › ツーリングとは

ツーリングとは

皆さんは「ツーリング」とはご存じでしょうか?
バイクで旅をするツーリングのことではありません。
難しい言い方をすると、「工作機械用工具保持具」。
「ツーリング」はドリルやタップ(ネジ加工用)などの刃具を保持し、工作機械に取り付いて金属を削ったり、穴を空けたりなど、機械加工をするために必要なアダプタの役割を果たす工具のことを言います。
必要なアダプタとは、一体どういうことでしょう。
刃具は機械のモーター(動力)により回転することで初めてその動きをします。しかし、この時、車のエンジンに直接タイヤを付けることができないのと同じように、刃具を直接、モーターに付けることはできません。
間に入ってモーターの動力を伝えるシャフト、つまりアダプタが必要となるわけです。
それが機械加工におけるツーリングの役割です。

What's ツーリング
身の回りで役立っているツーリング

身の回りにある家電製品や携帯電話、自動車、航空機や大型船舶に至るまで、あらゆる工業製品は機械加工・金型によって生産されています。それらモノづくりにおいて、ツーリングは非常に大きな役割を果たしていると言っても過言ではありません。

機械加工と言っても多種多様ですが、金型加工等では、1000分の1ミリ以下の精度が要求され、その中でも「ツーリング」は加工精度を大きく左右する重要な部分です。
BIGの「ツーリング」は、加工に応じた様々な商品を取り揃えており、他社の追随を許さない豊富な商品群と世界トップレベルの精度が特長です。また、最新鋭の設備と加工技術を駆使して、高品質・高精度・高能率な製品の生産を行い、お客様に最適なサービスを提供しています。

BIG-PLUS製品群