• 加工別製品選定
Top採用情報 › 大昭和精機とはこんな会社

大昭和精機とはこんな会社

1967年の創業以来、ツーリングと共に進化と発展を続けてきた大昭和精機。世界がめまぐるしく変化する中、最先端の技術を駆使した製品開発を行なうことでシェアを延ばし続け、いまやツーリング業界のトップブランドにのぼりつめ、商品の開発力・クオリティの高さは世界でも認められた実力を持っています。
現在は、ツーリング以外にも精密測定機器や、RF-ID(非接触自動認識装置)を用いた物や情報の認識及び管理ソフトの開発など、大昭和精機はモノづくりを通して時代やお客様のニーズにお応えすべく日々邁進しています。

現在、日本国内のシェアは約50%に達し、商品の品質や開発力には高い評価を得ています。海外では、北中米の販売拠点である現地法人「ビッグカイザー社」を設立し、中国には「大昭和精机贸易(上海)有限公司」を設けました。またヨーロッパにおいては、現地代理店との密接な関係を築き、海外市場でのBIGブランドの更なる浸透を目指し、営業人員の増強や新製品開発への新たなチャレンジを続けています。

さらなる世界市場の舞台へ

お客様を始め各関係者の皆様からのご支援を賜り万全な財務体制を築く事ができました。また、創業から50年以上が経ち勤続年数20年、30年以上のベテラン社員も非常に多く在籍していますが、コーポレートカラーのブルーのように若さあふれる企業であり、業績だけではなく人財においても上場企業に匹敵する企業へと成長を遂げました。
しかし、企業を取り巻く環境は刻々と時代と共に変化し続けているため、今に甘んじることなく、より一層の飛躍を目指すために人財の確保と育成に力を入れています。それは、未来の大昭和精機を支える人財を育てることであり、モノづくり企業として社会貢献につながるものと考えています。

未来の大昭和精機〜そして未来の社会のために