• 加工別製品選定
Top製品情報 › 防振機構内蔵 スマートダンパー特長
防振機構内蔵 スマートダンパー

ビビリによって起こる「面粗さの低下」「加工寸法の不良」「刃具寿命の低下」を
スマートダンパーが一挙に解決。

ビビリ抑制のメカニズム
 

スマートダンパーはカウンターダンパーとフリクションダンパー両方の効果を持つ、特殊防振機構を内蔵。
これによりビビリを確実に減衰し、安定した加工を実現しました。

防振機構内蔵 CKボーリングシリーズ
深穴の荒・仕上げボーリングの高能率加工が可能に。
EWNボーリングヘッド

深穴の荒・仕上げボーリングの高能率加工が可能に。

信頼性の高い目盛盤
バーニアが付いて
1ミクロン調整 が可能
SWボーリングヘッド

ヘッドに防振機構を搭載。
ダンパーまでの距離が短く一層高い防振効果を得ることが可能です。

CKシャンク

CKシャンクに防振機構が内蔵。
L/D=6倍 BBT50 / HSK-A100

CKエクステンション

お手持ちの標準CKボーリングヘッド、CKシャンクと組み合わせるだけで、防振対策が可能です。

防振機構内蔵 フェイスミルアーバーFMH型
モジュラータイプで組み合わせが自在。

1つのダンパーヘッド(BBT/HSKシャンク共通)で長さ違いのベーシックホルダがご使用いただけます。

防振機構内蔵 内径旋削用ボーリングバー
内径旋削加工のビビリをカット

スマートダンパー史上、最重量のダンパーで荒・仕上げ加工のビビリを瞬時に減衰します。

用途に合わせてカートリッジ交換が可能。
(ISOチップ)

CC1204, TC1102, TP1604, DC11T3